ガートナーのハイプサイクルにゲーミフィケーション追加

ガートナー社が定期的に発表指定r、「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2011年」 市場を変革する可能性のあるテクノロジの成熟度を分析にゲーミフィケーションが加わりました。
ガートナーハイプサイクル2011

ちょっとわかりにくいのですが、グラフの頂点の所から左に少し下がったところに「ゲーミフィケーション」がプロットされています。主流の採用までに要する期間「5-10年」となっているのがわかります。ハイプサイクルによれば、「過度な期待」時期がもうすぐピークを迎えるのでこれから半年~1年くらいでピークに差し掛かり、その後幻滅期を迎え、その後ホンモノであれば啓蒙活動期を経て生産性の安定期に至ることになります。

ホンモノかどうかを試されるのはこれからということになりますね。正しく使えば確実に成果が出せるコンセプトだと信じているので期待にこたえられるように頑張っていきましょう。