ゲーミフィケーションカンファレンスを開催します

ようやくですが、ゲーミフィケーションカンファレンスの告知準備が整いまして昨日プレスリリースを打たせて頂きました。カンファレンス内容詳細はこちらを御覧ください。

ゲーミフィケーションカンファレンス

早速、マーケジンさんでも記事にして頂きました。

「ゲーミフィケーションカンファレンス 2012」6月開催

 

開催は6/28です。国内ではまだ残念ながら事例を持っている方が少ないため、今回は海外からの登壇者も頑張ってお誘いし、来ていただけるようになりました。日本で知名度のある方々というわけでは必ずしもありませんが、いずれの方もゲーミフィケーションに関するテーマでは世界中で講演などされていらっしゃる、この分野では非常に知見がありかつ著名な方々です。国内からも、数は多くはありませんが実際に取り組まれている方にご登壇を引き受けて頂きました。

カンファレンスの構成としては全体で3部構成、各部につき2,3のセッションを用意します。

  • 第1部:「ゲームの力」についてのこれまでの取組について
  • 第2部:ゲーミフィケーションの事例について
  • 第3部:これからのゲーミフィケーションについて

という流れとなります。

まる1日、かなり中身の濃いカンファレンスとなりますがその分しっかり学んで頂ける機会です。ゲーミフィケーションという言葉が様々なところで見られるようになったのは幸いなことですが、実際どういうことなのかということについてはまだ共通した見解が出来ているという段階ではないと感じており、今回のカンファレンスでそこを揃えられればと思っています。

また、実際にビジネスとして活用いただきたいので、是非会社の経費で来てもらいたいと考えています。もちろん、申請のための説明やその後のレポートなどの手間がかかるということもあろうと思います。ただ、そのぶんしっかり吸収し実際のビジネスで役立てるということにもつながりやすくなるはずです。社内に持って帰っていただけるようなコンテンツも予習・復習のコンテンツとして用意をしますので合わせてご検討いただければと思います。

あと約2ヶ月、準備に我々も頑張ります。当日お会いできることを楽しみにしております。 Azulfidine