コロプラ物産展2011現地レポート!

こんにちは、「fishmen」です!

本日はコロプラ(コロニーな生活PLUS)の
リアル物産展を現地に向かいレポートしてきた内容をお伝えしていきます!

コロプラとは?株式会社コロプラが提供している、携帯電話の位置情報を利用した位置ゲー(シミュレーションゲーム)です。プレイヤーごとに「コロニー」と呼ばれる仮想空間が与えられ、携帯電話を持って移動すると、仮想通貨が手に入り、「コロニー」を発展させて住人を増やすことがことができます。近所にいるプレイヤーと交流したり、日本全国の「お土産」を手に入れたりと、現実世界との位置情報を連携させて楽しむことができます。

お買い物の前にこの物産展の特徴をお伝えします。
しっかり覚えて、お買いものに役立てていきましょう!

■お買いもの金額2,000円以上のレシートで、特別コロカが1枚もらえます。
物産展でしか手に入らないカードで、緑、黄、赤と全部で3種類があります。

この3種類のカードの他にも、コロプラとお店独自
のオリジナルコロカがあるので、チェックしてみましょう!

■コロプラのゲームで登場する食べ物やアイテムが、ここでしか
手に入らない限定コラボグッズとして物産展で販売されています。

利用者が100万人を超える大人気位置ゲームのコロプラが今回、リアル物産展を開催
しており、実際にゲームと関連のある商品も販売されるとのことですので楽しみですね!

それでは、会場を回ってみましょう!

1:会場の入口

会場の入り口には、物産展のお店マップが置いてあります。

このマップで、どのお店で買えば、どの色のコロカが貰えるのか
がわかるのでコンプリートの目安になりますね。

日本全国すぐれもの市 コロプラ物産展マップ

そして、入口の横には、コロプラお馴染みのくまさんと
コロプラのグッズが売られています。販売員の方のお話では、コロプラ社長の馬場さん
のサイン入りの本を買う為に、物産展開催の時刻前から並んでいたファンもいたそうです。

2:会場を歩いてみる

人、人、人すごい混雑しています。
思っていたよりお店の数も多く、お客さんの数もかなりのものです。

店員さんも活気よくお客さんに声をかけていました。

3:限定コラボグッズの数々を発見!

 

 

コロプラセット、お茶、お酒、お茶碗・湯のみに、ストラップと
パスケースまでありとあらゆるコロプラとのコラボグッズがありました。

そのコラボグッズの中でも、ひときわ注目を浴びていたのは
喜多という櫛屋さんとのコラボカードでした。お客様の声を聞いてみると、
このカード欲しさにこのお店で買い物をしようとする女性客が多く、20代~30代
とみられる女性層が一番多く商品を購入されていました。


4:会場のお店から商品が売り切れるお店が続出!

閉店間際になると、殆どのお店の商品が品薄になり、
ついに売り切れてしまうお店が次々と出てきました。

特に地方の名産品、珍味などを扱うお店が繁盛していました。

さつまあげ、、買いたかったのに残念です。

5:コロカを受け取る!

閉店時間になり、楽しいお買いものタイムも終了となります。
この列、すべてお買いものレシートをコロカと引き換えをしよう
ようとしている人たちなんですよ!

並ぶこと数分、手持ちのレシートと交換するかたちで、特別コロカ
ゲットすることができました!

こちらが戦利品です!

特別コロカ 黄いろと赤いろのカード

コロプラオリジナルステッカー

【今日のレポート結果発表】

■ゲームで使用する特別コロカを欲しがるお客さんが多く
購入の目的そのものがカードを手に入れることになっていた。

■すべてのカードを手に入れるのに、6,000円必要なのだが
くのお客さんが3枚獲得している光景をみると、購入の促進効果がある。

■試食や試飲をしながら生産者とお客様が話し込んでいた。
旅行の際に、立ち寄る約束をする場面も見られ、実世界での交流にも寄与している

以上が今回の物産展レポートになります。

fishmenは買いそびれたものがあるので、今週末
にもう1回、物産展に行ってきます!