京都大学 サマーデザインスクールにて「起業家の創り方」講座を担当します

京都大学サマーデザインスクール 2011という京大院生対象のデザインスクールが開校されるのですが、そのうちの講座の1つ「起業家の創り方」というテーマでゲーミフィケーション・デザインについての講義を持たせて頂くことになりました。はてな近藤さん、カヤック柳澤さんにもご協力いただき、起業家を教育プロセスとして育成するという難題についてゲーミフィケーションのデザイン手法を用いてチャレンジします。

そんなことできるのか?という気もしますがせっかくの機会なので、ゲーミフィケーションという考え方をこのような現実の課題解決にどこまで適用できるかのかを私自身もトライしてみたいと思っています。テーマ数が10程度に対して対象の学生さんの数が5,60名程度と少ないので、応募がなかったらどうしようかと思いましたが手を挙げてくれた学生さんも何人かいたようで、開講は出来そうとのことです。

どんなアウトプットが出せるか楽しみです。いいものが出れば(!)この場でも報告したいと思います。