人生シミュレーションで自分の個性がわかる!?NEWSサイト IRORIO(イロリオ)が優れているゲーミフィケーション5つのポイント!

 

こんにちは今回は「IRORIO(イロリオ)」で、つい見てしまう、利用したくなるなど
モチベーションの維持・向上面で活用されているゲーミフィケーションの要素
をお伝えしていきます。

************************************************************************
IRORIO(イロリオ)とは
国内・海外ニュースなどが豊富にあり、コンテンツ(記事)を中心に他のユーザーとコメント
による井戸端会議を楽しめる。コメントによるコミュニケーションで、自分のキャラが成長する
疑似的な人生シミュレーションが楽しめる新感覚ニュースサイト!

************************************************************************

 

1:「自分ごと」であることを演出する人生シミュレーション


(プロフィールページ)

IRORIO(イロリオ)では、アカウント作成で「コメンテータ新規登録」をすることで、
記事へのコメントによる人生シミュレーションで遊べるようになります。

基本的なステータスは、プロフィールページで確認することができ、現在の自分が、
仮想の人生シミュレーションにおいてどのような状況か確認できます。

大まかには以下のようなものが確認できます。

■投稿したコメントへの評価の確認

自分が投稿したコメントに対して「シブい」、「知的」、「インパクト」、
「おバカ」などクリック1つで付けられるコメントの評価です。

これで自分がどのような評価がされているのかが、分かってしまうので
しっかり書かないと」(おバカってつけられたくない!)という気持ちになります。

■キャラ育成

IRORIO(イロリオ)の記事にコメントを付けることで、自分の分身のキャラが
成長する仕組みが存在します。投稿したコメントの数と、ジャンル分けされている
記事へのコメント傾向により、成長パターンが異なるので自分の個性が可視化されます。


■アイテム&メンバー収集

コメント投稿を繰り返す過程で上司、同僚、部下が仲間になったり、
特定の役職以上になるとアイテムが獲得できます。

興味・関心度合いのステータス(次項で詳しくご紹介します)と連動しており、
特定のジャンルで自分が多くコメントしている傾向ごとのアイテム、メンバーが
追加されていく仕組みです。ここでも個人の個性が可視化されるようになっています。


2:記事にコメントすることで興味を持つ分野が可視化される。

IRORIO(イロリオ)では、様々な国内・海外ニュースがありますが「政治」、
「経済・金融」、「ビジネス」、「テクノロジー」、「エンタメ」、「社会」、
「こぼれ話」などジャンル別にカテゴライズされています。

■興味・関心のステータス

自分が興味を持った記事にコメントを投稿した場合、このジャンルがステータスに影響してきます。
つまり「ビジネス」、「政治」、「経済・金融」などに偏っていた場合、ステータスの
「仕事」に反映されることになります。

3:アウトプットで成長を感じられる仕掛け

さて、実際に投稿をするとどうなるのか。というところですが、1つのコンテンツ(記事)、
もしくは他人のコメントにコメントを付けると「サイコロが1回振られます」

■サイコロによる進捗状況の可視化

サイコロが降られると、1~6のマス目が出て毎回イベントが発生します。

ステータス(仕事、家庭、ライフスタイル)の数値が上昇したり、またある時は、
自分の仲間になるメンバーやアイテムを獲得できるようになっています。

■キャラ成長(出世)による有能感の演出


そして、投稿を何度も繰り返すことで、育成しているキャラ=会社員(新入社員)
が徐々に成長(出世)していきます。ふと気がついたら社長になっていました。
(現実では人生こんなにうまく行くわけがないのですが)

コメント投稿(アウトプット)が評価されると、「努力が認めて貰えている」と感じ
楽しみながら「有能感を得られる」のではないでしょうか?

■マップによる全体の進み具合の可視化

またIRORIO(イロリオ)では、コメント投稿を繰り返したり、キャラの
成長が進むと、全体のマップでキャラが少しずつ画面下のゴールに近づいていきます
(ちょっとわかりにくいので、赤丸で囲ってみました)

残念ながらまだGOALには至ってはいないのですが、継続していればコツコツ
進めていくことができるので、スゴロク的な楽しみがありますね。

4:コンテンツをフックにしたコミュニケーション(井戸端会議)

IRORIO(イロリオ)における最重要なところが、このコンテンツ(記事)
に紐づいたコメントによるコミュニケーションです。

ただコンテンツ(記事)を閲覧しているだけではなく、記事に対してコメントを投稿
したり、他のユーザーコメントに対して、コメントを追加するなど自から意見を発信(投稿)
していわゆる井戸端会議を形成する場になります。

このコメントを中心に、コメントに対する評価を付けたり、自分と価値観
の近い気に入った人がいればフォローするなど、ソーシャルな繋がりによる
アクションも起こりやすくできています。

IRORIO(イロリオ)のゲーミフィケーション要素

①ユーザーがコメントを投稿して井戸端会議ができている状態(目的)

②人生シミュレーションによるキャラの育成(成長による有能感の演出)

③コメント投稿による進捗の可視化(ステータス、アイテムで可視化)

④マップによるユーザーの利用度の可視化(上級者向けの要素)

⑤コメントのやり取りを起点としたソーシャルな交流(ソーシャルアクション)

まとめ

IRORIO(イロリオ)では、ユーザーをただの読者(閲覧者)ではなく一緒に参加して
もらうように、コメンテーターとして井戸端会議に参加するような世界観で構築されています。

利用していて感じたのが、
コメントの投稿(アウトプット)をとにかく褒めて貰える仕組みが充実している

ということです。

興味や感心事のある分野をステータスで見れたり、自分の分身となるキャラが
成長していく過程を見ることで、面白さを感じながらモチベーションの維持が
できるのではないでしょうか。

************************************************************************
改善ポイント
①コメント投稿後のスゴロクの結果で出るマス目により変化する内容が不鮮明。
コメントをしてもステータスが-(マイナス)になるなど腑に落ちない点もある。

②進捗の可視化を行う場合、ただ全体のマップを表示するだけではなく
あとどれだけ(例:あと50マス)頑張ればゴールできるなど。ゴールに至るまでの
明確な目標を提示することでより良いサービスになるのではないでしょうか。

************************************************************************

今後さらにコメントが活発になることで井戸端会議が成立し、そこにある
情報に価値が生まれ最後に誰かの役に立つ(貢献)できるメディアとして発展
していくことに期待しています。

それでは、次回の記事でお会いしましょう!