2012年ゲーミフィケーショントレンドまとめ【ニュース編】 Yearly RoundUP 2012

今回から2回に分けて、2012年のゲーミフィケーショントレンドをまとめた
Yearly RoundUPをお届けします。

今回は【ニュース編】ということで、2012年にはどのようなニュースがあったのかを
振り返ってみたいと思います。

gamification.jp

次回は【事例・記事編】と題して、2012年に日本で発表されたゲーミフィケーション導入事例や、
注目を集めた記事などを紹介予定です。そちらも合わせてご覧ください!

 

2012年はどんな年だったのか

2012年は、一言でいうと「ゲーミフィケーションという言葉が広く定着した1年」で
あるように思います。2011年後半からゲーミフィケーションという言葉を耳にする機会は
増えつつありましたが、この言葉がより広く認知され、またビジネスへの適用に対する
本格的なチャレンジがなされるようになったのは2012年になってからではないでしょうか。

しかしながら、先日の深田の記事にもあるように、「ゲーミフィケーション元年」とまでは
ならなかった1年だったと思います。言葉の知名度は飛躍的に上がったものの、
ゲーミフィケーションを正しく理解し、ビジネスにおける有用性を認識している人は
まだそれほど多くない、というのが現状でしょう。

ゲーミフィケーションの効力を示すような大きな成功事例が、
日本では未だに出ていないというのは今後の大きな課題であると言えます。

2012年を振り返る

2012年、最初の大きな出来事はNHKクローズアップ現代でゲーミフィケーションが
特集されたことでした。このことはゲーミフィケーションという言葉が広く認知される
大きなきっかけだったと思います。
また、ゲーミフィケーションを全面に取り上げた初の書籍が発売されたのもこの時期でした。

2月以降は「ゲーミフィケーションとはいったい何なのか?」ということを中心に、
多くの解説記事が書かれイベントが開催されました。
また、4月にはゲーミフィケーションの解説本が2冊刊行されました。
日本における導入事例が見られ始めたのもこの時期です。

6月には日本初の大規模なゲーミフィケーションカンファレンスが開催され、
300人以上が参加しました。知見が改めて共有されるとともに、
「どのようにビジネスに活用していくか」という点に関心が集まりました。

8月、9月にはゲーム業界の大規模カンファレンスでもゲーミフィケーションが取り上げられます。
また、ゲーミフィケーションの社内利用を取り上げた書籍が発売されるなど、
Webマーケティング以外への応用に対する注目も高まっているのが伺えます。

11月頃になると、「ゲーミフィケーションとは何か」という基本的な話については
あまりインターネット上では議論されなくなり、ゲーミフィケーションという言葉に関する議論は
いったん落ち着いたと言えます。
一方で、ゲーミフィケーション活用事例はじわじわと増えてきてはいるものの、
爆発的な利用の拡大には至っていません。

2013年以降は、ゲーミフィケーションの活用や実装、
効果測定といった話に注目があつまるのではないでしょうか。

 

2012年のニュース・イベントを振り返る

ということで、まずは改めて2012年にどのようなニュースやイベントがあったのかを
整理してみましょう。

なお、新たな事例のリリースや大きく注目を集めた記事などは次回の記事でまとめたいと思います。

 

◆1月

ゲームが未来を救う!? ~広がるゲーミフィケーション~ – NHK クローズアップ現代 (公式ページ)
ゲーミフィケーションという言葉が広がるきっかけになった、クローズアップ現代の放送です。

『ゲーミフィケーション―<ゲーム>がビジネスを変える』(amazonリンク)
井上明人さんが書かれたゲーミフィケーションの本です。内容はこちらが参考になります。

ゲーミフィケーション―<ゲーム>がビジネスを変える – ブクペ

20代の社員を優秀な戦力にする決め手はゲーミフィケーション―Bunchballがレポートを発表 – Tech Crunch Japan
ゲーミフィケーションツールを提供しているBunchball社がレポートを発表しました。

 

◆2月

「ゲームのちからで世界を変えよう会議」 Offline Meeting Vol.1
「ゲームのちからで世界を変えよう会議」主催のイベントです。

「ゲームのちからで世界を変えよう会議」 Offline Meeting Vol.1を振り返る。 – gamification.jp

ARG情報局: 【コラム】ゲーミフィケーションとARG
ARGやシリアスゲームなどとの混同が見られる中で、このような記事も書かれています。

 

◆3月

・日経新聞にてゲーミフィケーション特集
2012年3月22日の日本経済新聞朝刊15面に、ゲーミフィケーションが取り上げられました。
井上明人さんのインタビューも載っています。

SwapSkills doubbble vol.03|成功するWebサイト戦略手法 ゲームニクス&ゲーミフィケーション
SwapSkills主催のイベントです。集客規模としてはこの時点では最大でした。
内容が電子書籍になっています。

 →成功するWebサイト戦略手法、ゲームニクス&ゲーミフィケーション – SwapSkills | ブクログのパブー

 

◆4月

ゲームにすればうまくいく―<ゲーミフィケーション>9つのフレームワーク(Amazon)
深田が執筆したゲーミフィケーションの入門書です。

(本の紹介)「ゲームにすればうまくいく」—ゲーミフィケーションの新たな入門書 | ikedahayato.news

顧客を生み出す新戦略 ゲーミフィケーション (Amazon)
神馬豪さんらが書かれた本で、ゲーム戦略という言葉を提唱しています。

 

◆5月

マーケティング最前線 ゼロから学ぶゲーミフィケーション最新活用セミナー
日経BP社が主催したセミナーです。200名超が参加したとのことです。

ゲーミフィケーション企業のBadgeville、2500万ドル資金調達 / GameBusiness.jp
ゲーミフィケーション企業のSessionM 、2000万ドル資金調達 | vsmedia
海外ではBadgeville, SessionMなどのゲーミフィケーションスタートアップが資金調達を行いました。

 

◆6月

ゲーミフィケーションカンファレンス2012
日本初のゲーミフィケーションカンファレンスが東京で開催されました。

真のゲーミフィケーションを求めて 【ゲーミフィケーションカンファレンス2012レポート】(1/3):MarkeZine(マーケジン)
ゲーミフィケーションカンファレンス2012を振り返る。 PROGRAM1:これまでの「ゲームのちからを使う」という取り組み | Gamification.jp

Gamification Summit 2012
同じく6月に、アメリカのサンフランシスコでもGamification Summit 2012が開催されました。
当日の動画はFORA.tvで販売されているようです。

→【動画】FORA.tv – Gamification Summit 2012 | GSummit 2012 | Gamification Conference

 

・“ゲーム感覚”で集客:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京
ワールドビジネスサテライトでゲーミフィケーションが特集されました。
コカコーラ社のハピネスクエスト、ドクターシーラボ、シンクスマイルが取り上げられています。

ガートナー、企業が「ゲーミフィケーション」に注目しゲーム化されたアプリが浸透すると予測
ガートナーがゲーミフィケーションの将来予測について発表しました。
2011年4月のリリースでは、2015年までに50%の企業が導入と予測されていましたが、
このリリースではそれを修正し、2014年までに70%との予測を行っています。

 

◆7月

ゲーミフィケーション専門会社アソビエ設立・・・代表は元経済産業省の安部一真氏 / GameBusiness.jp
ゲーミフィケーションを専門に扱う会社も登場しました。

 

◆8月

CEDEC 2012 | Computer Entertaintment Developers Conference
CEDECでもゲーミフィケーションというワードが取り上げられました。

ゲームの力が会社を変える -ゲーミフィケーションを仕事に活かす-: 岡村 健右
社内でのゲーミフィケーション活用について書かれた本が発売されました。

(読書メモ)岡村健右『ゲームの力が会社を変える -ゲーミフィケーションを仕事に活かす-』 (Pachi -the Collaboration Energizer-)

 

◆9月

GAMEで笑顔がつながっていく。| TOKYO GAME SHOW 2012 – 東京ゲームショウ2012
東京ゲームショウで、専門セッションのひとつとしてゲーミフィケーションセッションが
設けられました。

4Gamer.net ― [TGS 2012]「ゲーミフィケーションの盛り上がりにみるゲームの力」。回転寿司から大統領選挙まで,ゲーミフィケーションの核心に迫る
4Gamer.net ― [TGS 2012]「ゲーミフィケーション」のリアルな話。TGSフォーラム2012:「ゲーミフィケーションが切り開くゲームの新しい可能性」

 

◆11月

Gamification World Asia Pasific 2012
ゲーミフィケーションのアジア太平洋サミットがシンガポールで開催され、
弊社深田がスピーカーとして参加しました。

 

いかがだったでしょうか?

次回は【事例・記事編】ということで、今回紹介できなかった数々の事例や、
読んでおくべき記事について紹介しますので、そちらも是非ご覧ください!

 

参考:2012年 Monthly RoundUP バックナンバー(記事一覧)