2012年11月のゲーミフィケーション・トレンド紹介 - Monthly RoundUP

今回も、Monthly RoundUpを通じて皆さんにゲーミフィケーションに関する
最新情報をお伝えします。

Coins (testing stand which was a gift for someone)Coins (testing stand which was a gift for someone) / pmsyyz

 

11月は全体的にゲーミフィケーションについて書かれたウェブページは
少なくなってきているという印象を受けました。
少しゲーミフィケーションに関する議論が落ち着いてきているようです。

一方でONETOPIやEVANGELION STOREなど、ゲーミフィケーションを活用した
サービスも増えており、実践の段階への移行が進んでいるのかもしれませんね。

今後は後ほど紹介するTech Crunchの記事にもあるように、
どのようにゲーミフィケーションを実現していくかが非常に
重要になってくるのではないでしょうか。

 

それでは、早速11月の最新情報を見てみましょう!

 

イベント

【11/8】基礎からわかるゲーミフィケーションデザインワークショップ
ゆめみ主催のワークショップの第二弾が開催され、ゲーミフィケーションフレームワークを用いた
ゲーミフィケーションデザインの手法について弊社深田がレクチャーしました。

【11/27水口哲也のゲーミフィケーション・マスタークラス<未来構想力ワークショップ>
3日間にわたり、ゲームクリエイター水口哲也さんが講師をつとめる
ワークショップが開催されました。

【11/28Gamification World Asia Pasific 2012
ゲーミフィケーションのアジア太平洋サミットがシンガポールで開催され、
弊社深田がスピーカーとして参加しました。詳細は当ブログでも改めてお伝えする予定です。

 

12月は以下のようなイベントが予定されています。

 

【12/11】ゲーミフィケーションに基づく製品・サービス開発の実際
東京大学大学院の馬場章教授による、ゲーミフィケーションを用いた
製品・サービス開発についてのセミナーが行われるようです。

【12/18】EC事業者対象セミナー~ 商売繁盛ECサイトは“サイトの中”が違う!~ゲーミフィケーションから始めるサイト内活性化のコツ』
ECサイトの運営者を対象にしたセミナーをゆめみ含む3社で開催します。
ゆめみからは深田がECサイト向けのゲーミフィケーションについて話します。

 

【12/20】「2012年のゲーミフィケーションを振り返る」トークイベント
岡村健右さん、久保田大海さん、深田浩嗣の3名が、ゲーミフィケーションに関する
さまざまな出来事があった2012年を振り返るトークイベントを開催します。

【12/21】追加開催「夢中にさせるマーケティング ゲーミフィケーションの仕組み初級編」
先月開催されたセミナーの追加開催が決定したようです。

 

事例

Business Media 誠:奨励金も採用、「ONETOPI」が誰でもオススメ情報を投稿できるように
アイティメディアが運営するONETOPIがゲーミフィケーションの考え方を取り入れて
リニューアルされました。内容については上記記事の他以下でも紹介されています。

アイティメディア「ONETOPI」がニュース投稿サイトに、奨励金やゲーミフィケーションで活性化 【増田 @maskin】 : TechWave

下記まとめでは、ユーザの習熟段階やリワード設計なども行われていることが見て取れます。

「まとめ」のように小遣い稼ぎがしたくなるウェブサービス「ONETOPI」とは – NAVER まとめ

ONETOPIはこちらから。

情報通を友達に 知りたいことをシンプルに「ONETOPI」

 

ネットマイル社、アドバタイジングゲーム事業を開始 第一弾「Game Factory」ゲーミフィケーション活用した売上向上ツール提供|株式会社 ネットマイルのプレスリリース
ネットマイル社がゲームを活用して売り上げを向上するツールの提供を開始しました。

【EVANGELION STORE】でゆめみの≪sprocket≫を導入し『EVA STORE FESバッジコレクション』を開催!
ゆめみでもSprocketを導入したサービスをリリースしています。

 

記事

今のゲーミフィケーションアプリの80%が2014年までにポシャる、という説
TechCrunchのゲーミフィケーション記事です。
衝撃的なタイトルですが、内容としてはゲーミフィケーションを否定している訳ではなく、
それをどう活用するかの方法の点で警鐘を鳴らしています。

ドラクエ10から学ぶゲーミフィケーション6手法 | 株式会社スパイスワークス 
ドラクエ10を題材に、ゲーミフィケーションに活用できるゲーム要素を
分かりやすく説明しています。オンラインゲームだけあって、
ソーシャル要素がからんでいるものが多いですね。

 

社員を幸せにするゲーミフィケーション – CRM Salesforce.com 日本
ゲーミフィケーションについて、フロー理論なども含めて紹介されています。

ゲームの記憶: コラム-ゲーミフィケーションのバッヂ(実績)の種類
多くのゲーミフィケーションサービスに取り入れられているバッジについて、
それを分類している記事です。バッジを設計するためのヒントとなるかもしれません。

 

ゲーミフィケーションを設計するために:ゲーミフィケーションフレームワークについて(2) – ITmedia マーケティング
ITmediaにて、当ブログの記事が再編されて取り上げられています。
今回はゲーミフィケーションフレームワークについてとなっています。

ソーシャルメディアとゲーミフィケーションは両輪で動く [ITL]
ソーシャルメディアとゲーミフィケーションの関わりについて、
岡村健右さんが改めて解説されています。

 

海外記事

Gamification Already Bringing Results to Businesses | TIME.com
日本コカコーラ社のハピクエの事例や、Sneakpeeq、CA Technologiesでの
社内適用の事例などが取り上げられています。
Sneakpeeqでは、ゲーミフィケーションの導入によってユーザの活動数が9倍にもなったそうです。

How ‘Gamification’ Can Make Your Customer Service Worse | Wired Enterprise | Wired.com
ゲーミフィケーションへの批判として、ゲーミフィケーションが与えうる悪影響が
紹介されています。ゲーミフィケーションは使い方次第では間違った方向に
人々を誘導してしまう危険もあるため、設計には注意したいですね。