gamification、ゲーミフィケーション、ゲーム化

先日の日経の記事では「ゲーミフィケーション」とカタカナで書かれていたが、翻訳に困ったなあと言っている間にこういうのでどんどん広がっていきそうだ。「ゲーム化」という言葉になっている場合もあるけど、「ゲーミフィケーション」とそのままカタカナで来るとは思わなかった。

記事中で触れられているが、ギルトの事例もゲーミフィケーションとして捉えられる。ゲーミフィケーションサミットではこうしたEC系に触れられることはあまりなかったが、招待オンリーのプライベートセール、期間限定、在庫限定の販売手法といった要素はECをゲーミフィケーション対応する上では一般的なものになりそうだ。

国内ではペニーオークション系のサービスはどちらかというとちょっと怪しげな雰囲気が漂う感じになってしまっているが、こうしたモデルもECにゲーム要素を盛り込んだものと言える。

・・・カタカナでのゲーミフィケーション、を意識して使ってみたがgamification、とどっちがいいかなあ?